ドケルバン病の日帰り手術について

ドケルバン病の日帰り手術について

 ドケルバン病に対する切らない手術について紹介させていただいています。高精細エコーガイド下に行う小侵襲手術です。今までは切開が必要であったドケルバン病の手術治療ですが、エコー機器の進歩により、当クリニックでは、切開せずに経皮的に注射針で行う、傷跡の残らない日帰り手術で行っております。術式の詳細や、メリット、デメリットについて、以下のリンクで説明しています。ぜひご覧ください。
 詳しくは受診の際に医師にお伺いください。

PAGE TOP