ひとりひとりのしあわせをハグくむ。

For each and every patient’s happiness

クリニックに関わるすべての人々の満足と笑顔のために。

To fill all hearts with plenty of smile and cheer

未来志向で創る、地域のイキイキ。

Dedicate ourselves for the future lifestyle of local people


ご案内

診療時間・日帰り手術について

診療受付時間は、
窓口受付時間 午前09:00〜12:30、午後14:30〜18:00
Web受付時間 午前08:30〜12:30、午後14:00〜18:00

*日曜・祝日・第5土曜日は休診日
*水曜日は完全予約制
*土曜日は午前のみ

手術日は、水曜日および、第土曜日となります。

* 当クリニックの診療はエコーを用いることが多いため、診察に時間を要する場合があります。
待ち時間でご迷惑をおかけすることがありますが、何卒ご理解のほどお願いいたします。

 外来は基本的に、当日受付順による順番診察となっております。
前もって予約する予約診察もございますが、Web予約(未来日の対面診察予約)の枠は限られております。
予約がいっぱいでも当日順番診察可能ですので、当日の
Web受付(当日のみの順番取り)をご利用ください。
(混み具合によってWeb受付の当日臨時停止させていただくことがあります。)

なお、お電話による予約・順番取りはおこなっておりません。
インターネットからお取りくださいますようお願いいたします。

* 手術は、日帰り手術のみに対応し、完全予約制となっております。
初診当日には施行できませんので、あらかじめご了承ください。
(来院不要のオンライン診療で、手術予約をお取りいただくことは可能です。)
* ただし、オンライン診察時に医師が判断した場合に限ります。


2022年4月21日開院、香川県丸亀市の整形外科クリニックです。
当クリニックは、病気を「診る」だけでなく、患者さんの人生を「診る」ことを心がけています。
患者さんに寄り添うていねいな説明・治療を行うことを、特徴に診療しています。

また、低侵襲(傷が小さく、出血・合併症・術後の痛みが少ない)を特徴にした、日帰り手術に対応し、手術室はクリニックでは珍しく2室備えています。

MRI、超高精細エコー、全脊椎・下肢全長などの広い範囲が撮影可能な特殊レントゲン、骨密度測定器、ストレッチマシーンを備えた明るいリハビリ室を備え、地域の皆様に、先進的医療を提供することをめざします。

上肢の外科、手の外科、スポーツ整形、整形外科運動器エコー、高精細エコーを用いたハイドロリリース(筋膜リリース)、オーダーメイド精密注射、神経ブロック、ペインクリニック、末梢神経痛の治療、姿勢評価矯正、肩の拘縮に対するサイレントマニュピレーション、スポーツリハビリテーション、ストレッチコンディショニング、もやもや炎症血管治療、プロロテラピー、「切らない」手術、骨粗鬆症治療など、さまざまな治療を専門的に行います。

くわしくは、ぜひホームページの「クリニックの特徴」をご覧ください。

 低侵襲日帰り手術は、高精細エコーもしくは関節鏡を用いた「切らない」手術を中心に、上肢下肢の低侵襲(傷が小さく、出血・合併症・術後の痛みが少ない)を特徴にした専門的手術を行います。手術による患者さんの負担をできるだけ抑えた治療法を提供いたします。
 低侵襲手術、切らない手術の対象は、ばね指・ドケルバン病・手根管症候群・肘部管症候群・ガングリオン・母指CM関節症・テニス肘・アキレス腱炎・足底腱膜炎・足関節靭帯損傷などになります。
 その他の日帰り手術も可能な限り行っています。
 手指・足指の骨折や靭帯損傷に対する手術、軟部腫瘍摘出、手指やアキレス腱などの腱断裂に対する腱縫合術、関節鏡下に行う手指・手関節の手術、関節固定術・関節形成術などが対象になります。
 ハイドロリリースは、高精細エコーを用い、針先まで描出しながら精密かつオーダーメイドな注射治療が可能です。針は通常使うものより一回り小さいものを使用しております。
 現代の整形外科診断には必須のMRIを備え、レントゲンだけに頼らない精密・正確な診断が可能です。高精細エコーは、画像診断のみではなく、治療の際にも使用いたします。
 手足の慢性疼痛に対する「もやもや炎症血管治療」は、疼痛の原因となるやっかいな炎症血管(もやもや血管)をなくす先進的治療です。プロロテラピー(再生医療)は、アメリカなどの海外で積極的に行われている筋腱の再生医療で、ステロイドに頼らない腱炎の治療として採用しています。その他、エコーガイド下に行う安全な神経ブロック・末梢神経の治療、早期復帰を目指したスポーツ整形、脊椎カーブの変化、骨盤・肩甲骨の位置異常から来る筋肉のハリや凝りに着目した姿勢評価矯正、エコーガイド下最小侵襲治療、骨粗鬆症治療、ペインクリニック、オンライン診療などを提供いたします。

 明るく和やかな雰囲気で、地域医療に貢献いたします。

採用情報(PT、OTさん急募中)

くわしくは採用情報ページをご覧ください

スマホで診察「スマ診」〜これからは通院不要のオンライン診療〜

REMOTE CONSULTATION

通院不要のオンライン診療は、セカンドオピニオンなどを目的にした「手の外科相談外来」が利用可能です。
クリニックに行かなくてもいろんな相談もできます。

受診のご案内 

当クリニックには4種類の受付方法があります。
1)オンライン診療(未来日の時間帯を指定した来院不要のスマホ・PCによる遠隔診療)
2)Web受付(当日のみの順番診察)
3)Web予約(未来日の時間帯を指定した予約診察)
4)直接来院による受付(ウォークインでも窓口で順番を取ることが可能です)
また、
待ち時間には外出が可能になる呼び出しシステムを準備しておりますので、診察待ちの方でも外出が可能です。呼び出し方法はLINE、メール、電話の3通りがありますので、携帯やスマホがあれば呼び出しシステムの利用が可能です。
当クリニックの診療はエコーを用いることが多いため、診察に時間を要し、待ち時間でご迷惑をおかけすることがあります。
※お電話でご予約はお取りいただけません。インターネットからのみお願いいたします。
※未来日のご予約は、院内でお取りすることができません。インターネットからのみお願いしております。
ご理解ご了承のほどお願い致します。

オンライン診療について

通院不要のオンライン診療は、遠方にお住まいの方用にセカンドオピニオンなどを目的にした「手の外科相談外来」が利用可能です。遠方で来院が困難な方やCOVID-19感染症が心配で外出を控えたい方は、ぜひオンライン診療をご利用ください。

オンライン診療(遠隔診察)はこちら

来院する前に行う診察当日のWeb受付について

当クリニックは、Web予約も行っておりますが、基本的に当日の順番診察を主体で行っております。Web受付は、診察当日において、来院前に順番を取ることができます。オンラインから行うことができ、順番が近づいたら呼び出されます。なお、来院後、問診と検査のあと診察まで待ち時間が発生することがあります。ご理解いただきますようお願いいたします。

Web受付は
① 携帯電話・スマホ・タブレット・パソコンの全てから利用可能
② クリニックに来なくても、オンラインで順番取りができます
③ どなたでも簡単に(操作は1分以内)操作可能
④ 待ち時間中に外出可能、呼び出しを受けてからの来院も可能
⑤ 呼び出しが希望の方法(LINE、メール、電話)で受けられます
(電話での呼び出しは来院いただき、院内のiPadでご利用できます)
⑥ 待ち状況はスマホがあれば、いつでもどこでも確認可能
となります。
ぜひご利用ください。

混雑時のWeb受付について
・混み具合によってWeb受付の当日臨時停止させていただくことがあります。
順番待ちの繰り下がりについて
呼び出し後に30分以内に来院されない場合は、順番が繰り下がることがありますので、ご注意ください。
予約患者さんが来院された場合は、順番診察の患者さんは繰り下がることがあります。あらかじめご了承ください。

Web受付(当日のみの順番とり)はこちら

未来日の診察のWeb予約について

当日以外の診察の予約(Web予約)は、すべてインターネットからお取りくださいますようお願い致します。お電話での予約は受け付けておりません。ご了承ください。
MRIや手術、特殊検査、骨粗鬆症の注射の治療、装具、リハビリの予約は、クリニックでお取りいただけます。

* 再診の場合、時期の目安はお伝えいたしますが、患者さんご自身で、ご都合の良い時にお取りいただきますようお願いいたします。
* 予約がいっぱいの場合は、診察予約ボタンが押せない状況となります。当日の順番取り(Web受付)をご利用ください。
* Web予約は、現在のところ1週間先までしかお取りできません。ご了承ください。

Web予約(未来日の対面診察予約)はこちら

 

予約なしの順番診察も、窓口にて受付しております。直接クリニックにお越しください。
診察なしでリハビリの予約はできません。来院しての予約のみですので、クリニックにお越しください。

予約の変更・キャンセルについて

インターネットからの予約は、インターネットから変更 、キャンセルをお願いします。
診察時やリハビリ時にとった予約(MRIや手術、特殊検査、骨粗鬆症の注射の治療、装具、リハビリ)は、お電話で変更、キャンセルを行ってください。

また、混雑回避、待ち時間短縮のため、問診票の事前記入も可能ですのでぜひダウンロードしてご利用ください。

診療内容

SPECIALITY

整形外科は人間が動くために大切な関節、筋肉、靭帯、腱、神経、結合組織などの病気を診る専門科です。当クリニックでは、手外科専門医による専門外来、スポーツの障害やお怪我、またエコーを用いた筋肉、腱、神経の診察、ハイドロリリース 、手足の炎症血管(もやもや血管)治療、ばね指・ドケルバン病・手根管症候群・肘部管症候群・ガングリオン・テニス肘・アキレス腱炎・足底腱膜炎などに対する「切らない」低侵襲日帰り手術、姿勢の評価・改善、こどもの整形外科などを主体に整形外科一般の診療を行っております。お気軽に相談ください。

  1. 「切らない」日帰り手術

     当院では、低侵襲手術室を2室設けております。他ではほとんど行われていない「切らない」手術、通常使われる4mmの太さではなく、注射針程度の太さ1.9mmの内視鏡とエコーを組み合わせたハイブリッド低侵襲手術などの、独自の手法を行っています。  ばね指・ドケルバン病・手根管症候群・肘部管症候群・ガングリオン・テニス肘・アキレス腱炎・足底腱膜炎などが対象になります。

  2. こどもの整形外科

     当クリニックでは、小さいお子さんから大学生に至るまで、こどもの整形外科疾患(成長痛やスポーツ障害)について、レントゲン、エコー、MRI、運動器リハビリをもちいて専門的診療を行っています。 小さいことでも気になる症状があれば、お気軽にご相談ください。

  3. スポーツ整形

     スポーツの怪我、障害には偶然はありません。わずかなコンディション不良から、小さい障害をおこし、大きな怪我へと繋がっていきます。当クリニックでは、香川唯一導入のストレッチ専用マシンを導入しています。整形外科専門医とスポーツに精通した理学療法士がタッグを組んで、スポーツ中の怪我、障害の要因を追求し、診断、治療へと繋げます。

  4. ハイドロリリース

    当クリニックではハイドロリリース注射(液体で神経や筋肉の癒着をとったり、組織を柔らかくする治療)を積極的かつ専門的に行います。スポーツ障害、慢性炎症、不良姿勢、骨格の変化などで、体はいろいろなところで癒着し、神経を圧迫したり牽引したりして痛みが出ています。手術以外の方法で、できるだけ、その病態を治すために、リハビリと組み合わせて、その効果を最大化し、持続させるようにしています。

  5. もやもや炎症血管治療

     手や足の慢性的な痛みを生じる疾患の多くは、炎症血管(もやもや血管)である、異常な毛細血管が生じていることがわかっています。この炎症血管は、痛み神経を巻き込んで難治性の痛みを生み出しています。炎症血管の中にお薬注射することで、炎症血管を減らし、痛みを取る治療法を行っています。重大な副作用もなく、比較的簡単に日帰りで行える治療法です。

  6. 一般整形外科

     整形外科医は筋肉、関節、靭帯などの運動器をみる専門家です。運動器は消化器や臓器を除いた、四肢の筋肉、神経、靭帯、腱など多岐に渡ります。当クリニックでは整形外科専門医による専門的診療を行っています。さまざまな治療のオプションを提示させていただくことで、患者さん最良の治療を提供していきたいと思っています。どうぞお気軽にご相談ください。また、連携が必要な症例は連携先病院に紹介させていただきます。  

  7. 上肢の外科

     日本手外科学会認定手外科専門医による診察を行っています。手は人間が人間らしく生きるために発達してきた体の中でも、もっとも緻密な構造を持った部分のひとつです。バネ指をはじめとした腱鞘炎、手の痺れの治療や、関節の痛み、テニス肘などの腱の損傷、骨折や、靭帯の損傷、スポーツ障害などを治療しています。 日帰りの低侵襲(体の負担の少ない)上肢の手術(当日から水が使える切らないばね指手術、手根管症候群の手術、ドケルバン腱鞘炎、切らないガングリオン手術など)も行っています。

  8. 姿勢評価・改善

     肩こり、腰痛は徐々に慢性化してなかなか治りにくくなっていきます。加齢によるコラーゲンの劣化が進めば、なおさら難しくなります。当クリニックでは、できるだけ早く、姿勢の変化を捉え、改善することが大切であると考え、肩こり、腰痛の早期介入を基本としています。高齢化社会で増えている脊椎の問題に早期から予防的に取り組むクリニックとしてみなさまに貢献していきたいと考えています。当院では、全身の脊椎の撮影が可能なレントゲンを導入し、姿勢の変化を全体で捉えることができるようになっています。身長が縮んできている方や、背中が丸くなってきている方、慢性的な肩こりや腰痛がある方はぜひご相談ください。

  9. 運動器エコー

     解像度0.1mmの超高精細エコーによる診察をしています。細かい損傷や断裂、骨折の発見が可能です。iSMIという微小血流評価技術を導入し、痛みを起こしている「もやもや炎症血管」 を見ることができます。痛みの原因を特定し、治療につなげています。また、診断のためだけではなく、治療面でも、ハイドロリリースやもやもや血管の治療、プロロテラピー、末梢神経リリース、神経ブロックなどの治療もエコーを用いて正確に行っています。さらに、バネ指、手根管症候群などでの手術の際でも利用し、手術の負担軽減に努めています。

アクセス

ACCESS

新しいクリニックで。
新しい仲間とともに。
地域に自慢できるクリニックを
創り上げていきませんか?

採用情報についてはこちら

丸亀整形外科とだにクリニック
〒763-0082 香川県丸亀市土器町東3-612-1
☎︎ 0877-23-2300(水曜日は電話対応しておりません)
Fax 0877-23-2301

◉は完全予約制

09:00〜12:30
14:30〜18:00
PAGE TOP
現在の待ち状況
現在の待ち状況