受診のご案内

受診の方法

🔷受診の方法は4通り(ただし順番診察が中心です)

当クリニックでは、基本的に予約ではなく順番診察を中心に行っておりますが、受付方法は、4通りのやり方があります。
1)オンライン診療(未来日の時間帯を指定した来院不要のスマホ・PCによる遠隔診療)
2)Web受付(当日のみの順番診察)
3)Web予約(未来日の時間帯を指定した予約診察)
4)直接来院による受付(ウォークインでも窓口で順番を取ることが可能です)

また、
待ち時間には外出が可能になる呼び出しシステムを準備しておりますので、診察待ちの方でも外出が可能です。呼び出し方法はLINE、メール、電話の3通りがありますので、携帯やスマホがあれば呼び出しシステムの利用が可能です。
※当クリニックでは、未来日の予約は、院内でお取りすることができません。インターネットからのみお願いしております。ご理解ご了承のほどお願い致します。

予約枠には限りがありますので、予約がいっぱいの場合は、当日の順番取りをご利用ください。

PTさんが行うリハビリテーション(運動器リハビリ)は完全予約制になっております。物理療法については、受付順のみとなっております。あらかじめご了承ください。

手術についての予約は、ネットからはお取りいただくことができません。必ず一回は医師による診察受診が必要となります。
基本的には対面診察が必要ですが、オンライン診察の場合でも、医師が手術適応と判断した場合のみ、手術枠をお取りすることが可能です。

土曜日の診療について

土曜日の診療は、週ごとに非常勤医師による診療を行います。
なお、土曜日の院長外来については、第1、第3土曜日のみとなります。第2、第4土曜日は、行っておりません。
あらかじめご了承ください。

診察当日の受付方法について

🔷インターネットから順番取り・呼び出しシステムがご利用できます

当クリニックでは、当日診察の患者さんのために、順番取り・呼び出しシステム(Web受付)を導入しています。クリニック内で順番をお待ちいただく必要がありませんので、ご都合に合わせて、当日の順番を取ったり、クリニック外で買い物をしながら診察をお待ちいただくことが可能です。

* 前もって未来日の予約をご希望の方は、未来日を予約できるWeb予約についての欄をご覧ください。

Web受付(当日診察用)のメリットはこちらです。
① 携帯電話、スマホ、タブレット、パソコンの全てに対応
② クリニックに来なくても、オンラインで、順番取りができます
③ どなたでも簡便に(操作は簡単、1分以内)操作可能
④ 待ち時間中に外出可能
⑤呼び出しは、ご希望の方法(LINE、メール、電話)で受けられます
⑥待ち状況はスマホがあれば、いつでもどこでも確認可能

順番待ちの繰り下がりについて
予約患者さんが来院された場合は、順番診察の患者さんは繰り下がることがありますので、順番待ちの患者さんにとっては、待ち人数が増加することがあります。あらかじめご了承ください。

順番取り呼び出しウィジェット2

未来日の予約がご希望の方へ

🔷事前予約システム(オンライン診療を含む)について

✳️初診の予約

 インターネットでのみ承ります。PCもしくはスマートフォンから予約をお取りください。
 お電話でのご予約は承っておりません。ご了承ください。
 初診メニューは通院での「整形外科外来(初診)」、リモートでの「オンライン手の外科相談外来」(自費)があります。
 ●整形外科外来(初診):通常の対面での診察を含む初診です。
 ●オンライン手の外科相談外来:保険外診療になります。通院不要で手外科専門医に手の病気の相談ができます。セカンドオピニオンも受け付けております。

<インターネット予約の際に必要なもの>

1. お名前
2. メールアドレス
3. 電話番号
4. クレジットカード(対面診察の予約では不要です。)
5. 保険証

以下はオンライン診療の場合必要です。

6. 保険外負担についての同意書(通話料等):

✳️再診の予約

 インターネットからお取りください。再診の時期の目安はお伝えいたしますが、患者さんご自身でお取りいただきますようお願いいたします。予約がいっぱいの場合は当日の順番取りをご利用ください。
 再診メニューは「整形外科外来(再診)」と「肩・膝関節注射外来」とがあります。
 ●整形外科外来(再診):通常の診察を含む再診です。

✳️予約の変更、キャンセル

 予約変更は予約の3時間前まで、予約キャンセルは予約2時間前までに、インターネットからお願いいたします。お電話では予約変更・キャンセルは承っておりません。ご注意ください。 

オンライン診療について

オンライン診療についてはこちらをご覧ください。

お持ちいただくもの

 当クリニックを『初めて受診される患者さん』、『久しぶりに来院される患者さん』は手続きが必要となりますので、必ず保険証をお持ちの上、ご来院ください。

🔷健康保険証
 健康保険が適用される治療を受ける方は、健康保険証を必ずお持ちください。
また、お持ちいただく際は、期限切れや記載内容の変更がないかどうか、ご確認をお願い致します。
 お持ちでない場合、当日は自費になり、後日お持ち頂いた際に差額分をお返し致します。
 健康保険証は、毎月初回来院時に確認させて頂きます。

🔷マイナンバーカード
 今後利用できるようになる予定ですが、現在のところご利用いただけません。ご了承ください。

🔷お薬手帳(お持ちの方)
 当クリニックで薬を処方する際、薬の飲み合わせや体質に合うかどうかの参考にさせていただきますので必ずお持ちください。

🔷紹介状・画像・レポート
 他の医療機関からの紹介状をお持ちの方は、受付でご提示ください。

🔷公費受給者証
 公費を利用して受診される方は、受給資格を証明する受給者証(老人医療受給者証、乳幼児医療者証など)を必ずお持ちの上、受付でご提示ください。

🔷診察券は不要
 当クリニックは、他クリニックに先駆けて、診察券なしシステムを導入しています。いろいろな病院やクリニックにかかりつけの方は診察券が増えてお困りと思います。当クリニックは診察券の代わりに、保険証もしくはマイナンバーカードを利用します。診察券忘れやカードが増える、予約の際に診察券番号が必要などといっためんどうはありませんので、安心してお越しください。

治療の質の担保と治療費について

保険診療と自費診療について

 日本は、医療保険システムとして国民皆保険制度となっています。保険制度としては世界に類を見ないほどの優れたシステムですが、その反面、近年急速に進化する先進医療や高騰する医療機器・薬剤、高度な技術の習得にかかる費用をまかなえるほどの充実したシステムではなくなってきています。
 すなわち、保険医療では提供できる治療の質・内容に制限が生じてきております。
 現在、日本の治療では、保険治療範囲内で行う治療と、保険外治療である自費診療を選択できるようになっています。そして、これら保険診療と自費診療の大きな違いは、その治療の質と内容です。

 当クリニックでは、一部の治療や手術が自費診療となっています。治療法選択をしていただく際に、それぞれ治療法のメリット・デメリットをきちんと説明し、患者さんご自身で、保険診療か自費診療かを選んでいただくこととしております。そして、選んでいただいた治療を、可能な限り全力を尽くして行うようにしています。

 当院では、患者さまとの信頼関係が最も重要であると考えています。

 お互いに信頼しあえなければ、保険診療も自費診療も提供させていただくことはできません。
 ここは最も丁寧かつ重要視して行わなければならない医師としての義務であると考えています。

 治療に際してご不明な点はお気軽にご相談ください。

診療時間

診療時間

現在の待ち状況

当日のWeb受付

未来日のWeb予約

来院不要のオンライン診療

問診票

オンライン診療 同意書

アクセスマップ

大きいGoogle Mapで見る

Get Directions

show options hide options
PAGE TOP
現在の待ち状況
現在の待ち状況